会員訳書

中国の価値観――調和のとれた世界を目指して

[著者] 韓 震・章 偉文,[翻訳] 高崎 由理・平野 紀子,[校閲・編集] 舩山明音
科学出版社東京(2021/3/16) ¥5,280

中国が未来に向けて掲げる価値観の核心・その淵源・形成そして理想は? 本書は、中国における「社会主義の核心的価値観」について、孔子・老子に始まる中国の思想史とからめつつ、一般の中国人向けに解説したものである。


中国南海境域研究

李金明 (著),湯野基生(翻訳)
科学出版社東京(2021/1/25) ¥5,280

中国の代表的研究者が歴史と法の両面から海上の境界問題を検証する。 これまでの中国南海境域の研究において最も系統的で、高い学術的価値と重要な現実的意義を持つ著作である。


中国工芸美術史入門

尚剛(著), 三潴正道(監訳), 長田 格(訳)
科学出版社東京(2021//1/8) ¥4,620

工芸美術史の大家である著者が、中国四千年を超える歴史を俯瞰しながら、その深い学識と分かりやすい文章で、中国工芸美術の誕生、発展、変遷を語る。最大の特徴は、247点という多くの美しい図版の収録であり、目で見て楽しむことができる。また、そのうち、18点が日本所蔵の作品であり、中国と日本の古くからの関係をうかがい知ることもできる。


中国メガプロジェクト: 科学技術で製造大国から製造強国へ

趙憶寧 (著), 古屋順子 (翻訳)
科学出版社東京(2021/1/22) ¥5,280

第一線の重要な取材報道と重要な一次データ、一次資料を提供するとともに、 ミクロの視点から中国がいかに強国時代へ向かっているかを観察し、 取材対象と読者との間に意思疎通と交流という情報の橋を、 中国と世界との間に知識の橋を、 現在と未来との間に歴史をつなぐ橋を架けている。


人民元読本―今こそ知りたい! 中国通貨国際化のゆくえ

陳雨露 (著), 森宣之 (翻訳)  日本僑報社(2014/7/31) ¥2,420

中国の著名な経済学者で、中国人民銀行(中央銀行)の通貨政策委員会委員も務める著者が、その通貨変遷史から金融自由化のゆくえまでを豊富な図表を交えてわかりやすく解説する。中国経済の基礎知識をマスターし、さらに対中ビジネスでスキルアップを図るためにも、幅広い読者層の参考になり得る中国経済金融の注目テキスト。


現代中国と宗教の役割――グローバル化時代への対応――

卓 新平 (著), 三潴 正道 (監修), 三枝 博 (翻訳)  科学出版社東京(2020/06/05) ¥5,280

「政治の国」中国における宗教の存在価値とその役割は何か? 豊富な歴史的検証を踏まえた中国宗教学会会長渾身の提言!
上編  「グローバル化」した宗教と現代中国
下編 研究論文(「グローバル化」時代の宗教発展状況と中国宗教の現状)


冤罪-中国の誤審はなぜ起きたか-

何 家弘 (著), 古賀 啓一郎 (翻訳)  科学出版社東京(2020/04/14) ¥5,280

殺されたはずの被害者が生きていた―あるはずのない事実から浮かび上がる、冤罪事件の真相。中国の法学者が、大きな反響を呼んだ二つの事件を足がかりに、誤審の要因に迫る!
前論 刑事事件誤審問題の実証研究
前編 縢興善冤罪事件
後編 佘祥林冤罪事件


世界の屋根 チベットの生き物

劉 務林 (著), 三潴 正道 (監修), 小山 康夫 (翻訳)  科学出版社東京(2019/9/5) ¥5,280

チベット高原、ヒマラヤ山脈一帯の「世界の屋根」と称される地域で、厳しくも豊かな環境のもと、そこにしか存在しない生命の営みがあります。本書は、雄大なチベット高原の自然を、またそこに生きる稀少な動植物をオールカラーで解説・紹介しています。天空の秘境であるチベットを身近に感じてみませんか。


小説導熱体

2014年に当時拓殖大学で教鞭を執られていた立松昇一先生の呼びかけで、中国の小説に興味を持ち、さらに翻訳してみたいという人が集まって中国同時代小説翻訳会が結成され、作品紹介と翻訳成果の発表の場として、年に1回のペースで『小説導熱体』を発行するに至りました。
而立会からも希望する会員がメンバーに加わり、短編小説やエッセイの翻訳に挑戦しています。また、雑誌編集は而立会の舩山明音会員が担当しています。

中国同時代小説翻訳会(代表:立松昇一先生)
事務局:井田綾、舩山明音(いずれも而立会会員)

『小説導熱体』第3号

中国同時代小説翻訳会 編  白帝社  (2020/8) ¥1,500

会員翻訳作品(掲載順)
李修文「周ちゃんと周ちゃん」(高崎由理訳)
ツェリン・ノルブ「九眼石」(吉田祥子訳)
張惠雯「水晶の子供」(舩山明音訳)


『小説導熱体』第2号

中国同時代小説翻訳会 編  白帝社  (2019/8) ¥1,500

会員翻訳作品(掲載順)
翟永明「四川『小吃』スケッチ」(吉田祥子訳)
林少華「百パーセントの村上はどこに」(舩山明音訳)
苗煒「日曜の朝、ピクニックへ(後編)」(舩山明音訳)


『小説導熱体』創刊号

中国同時代小説翻訳会 編  白帝社  (2018/8) ¥1,500

会員翻訳作品(掲載順)
蘇童「傘」(吉田祥子訳)
周李立「天使の階段」(高崎由理訳)
苗煒「日曜の朝、ピクニックへ(前編)」(舩山明音訳)

現代中国の軌跡

新中国成立から2010年代に入るまで、各分野における中国の軌跡を図解したシリーズ。
いずれも而立会認定翻訳士による訳、三潴正道理事長監訳です。
科学出版社東京より、2018年秋出版されました。

中華人民共和国成立以来の各分野のこれまでの展開を克明に記したもので、現代中国の軌跡を知る上で必須の書。

中国国防

田 越英 (原著, 著), 三潴 正道 (監訳), 吉田 祥子 (翻訳)  科学出版社東京  (2018/8/27) ¥4,104


中国経済

趙 春明 他 (著), 三潴正道 (監訳), 高崎由理 (翻訳)  科学出版社東京  (2018/9/19) ¥4,104


中国教育

周 慧梅 (原著, 著), 三潴 正道 (監訳), 平野 紀子 (翻訳)  科学出版社東京  (2018/10/1) ¥4,104


中国政治

楊 鳳春 (原著, 著), 三潴 正道 (監訳), 井田 綾 (翻訳), 高崎 由理 (翻訳), 吉田 祥子 (翻訳)  科学出版社東京  (2018/11/1) ¥4,104

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です