会員著書

会員・長田格さんの著書です。

中国歴史旅③ 中国福建省 歴史の旅
~中国福建省の名所・旧跡をたどる~

長田格 (著)  Kindle版 (2018/12/20) ¥903

三潴先生の企画するユニークな中国旅行のガイドブックを兼ねて書かれた本。中国福建省の歴史的名所・旧跡をたどる。福建省にある三つの世界遺産(武夷山、福建土楼、厦門コロンス島)がある。世界遺産はむろん、現在の福建省の大きな街、そこにある数々の遺跡を、歴史を確認しながら筆者は一人旅をする。各地にまつわる詩などの文学作品を同時に紹介しながら、豊富な食を豊富な写真で語る。


我愛南京④ 南京と暮らし
~南京における日常生活とは~

長田格 (著)  Kindle版 (2018/2/6) ¥764

筆者は中国、南京市に4年間、駐在した。月から金は会社で仕事、土・日は南京を隅から隅までくまなく探検するという日々。そんな日常生活の実際はどうであったのか、具体的に記す。住む、歩く、乗る、食べる、飲む、買う、遊ぶ、見る、聞く、歌う、登る、学ぶ、読む、歌う、交流する、お金を扱う、リラックスする、着る、祝う。南京市の概要、基本データについても記す。


中国歴史旅② 中国山西省 歴史の旅
~中国山西省の歴史とその旧跡をたどる~

長田格 (著)  Kindle版 (2017/9/30) ¥899

三潴先生の企画するユニークな中国旅行のガイドブックを兼ねて書かれた本。中国の巨大世界遺産“大運河”は、基本的には北京から杭州まで約1、200km、長く、そして古い運河。世界遺産としての構成物件も85に上る。この歴史と構成物件をめぐり、詩・小説・紀行文などの芸術作品に現れた大運河など、いろいろな角度から、筆者自身が撮った豊富な写真とともに語る。


横浜を歩く① 横浜の境界を歩く
~横浜市と隣接する7つの市、その境界を北東から南西へ反時計まわりにグルっと一周する~

長田格 (著)  Kindle版 (2017/7/17) ¥675

横浜市に50年住む筆者は横浜をこよなく愛し、横浜を歩き回っている。横浜市は全部で7つの市と隣接する。川崎市、町田市、大和市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横須賀市。本書は、これら隣接市と横浜市との間の境界、延べ約110kmを7日間かけて全部歩いた記録である。住宅街の中、川沿い、山の中、かなりバラエティに富んだ足跡を、筆者自身が撮った豊富な写真とともに、紹介する。


我愛南京③ 南京と詩
~南京で詠われた詩、南京を詠った詩、金陵詩200首~

長田格 (著)  Kindle版 (2016/5/28) ¥1,100

南京は古く呉に始まり、南北朝時代から明をへて、中華民国まで、十の国の首都となり繁栄してきた。しかしながら、国が交代するとは、その時に破壊させられること。すなわち、何度も古くから興隆と荒廃を繰り返してきた歴史の街である。そしてその各時代に訪れた、李白、杜甫、杜牧など多くの名詩人たちが南京の過去を詠う。もちろん、この南京に暮らした詩人が、歴史とは関係なく、人生について詠った詩も多い。これら魂の詩を200篇紹介する。


中国歴史旅① 中国の世界遺産 大運河
~巨大世界遺産の大運河の歴史、構成物件をめぐる~

長田格 (著)  Kindle版 (2015/10/2) ¥1,085

三潴先生の企画するユニークな中国旅行のガイドブックを兼ねて書かれた本。中国の巨大世界遺産“大運河”は、基本的には北京から杭州まで約1、200km、長く、そして古い運河。世界遺産としての構成物件も85に上る。この歴史と構成物件をめぐり、詩・小説・紀行文などの芸術作品に現れた大運河など、いろいろな角度から、筆者自身が撮った豊富な写真とともに語る。


我愛南京② 南京と歴史
~金陵48景など名所・旧跡から南京の歴史をたどる~

長田格 (著)  Kindle版 (2015/7/26) ¥1,114

1000万年前から百年前まで、南京には、各時代のさまざまな遺跡が残っている。金陵48景として、古くから、名所のリストアップも行われてきた。これらをたどりながら、南京の古い歴史をたどる。南京に4年滞在した筆者が、地元の中国人も行かないような場所までくまなく歩きつくし、その由来を調べつくした。中国初心者には深すぎる内容かもしれない。


我愛南京① 南京と日本
~南京と日本とのさまざまな関わり~

長田格 (著)  Kindle版 (2015/3/28) ¥338

南京と日本にはさまざまな関わりがある。“南京”で始まる言葉(日本語)、南京で生まれた四字熟語、日本にある“南京”や“金陵”(南京の古い雅称)、南京を訪れた日本人、南京の紀行文、南京を題材にした小説、詩、短歌、俳句、浮世絵の中の南京、などなどについて、網羅する。南京に4年滞在した筆者が、日本に帰国したあとも、徹底的に調べつくした内容を記す。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です