2020年度上半期三潴開講講座ご案内

 

この中には以下の講座が含まれます。

1)論説体読解力養成のためのレベルトレーニング講座4種

2)『時事中国語の教科書』(朝日出版社)を使った時事中国語講座

3)民話翻訳研究会

4)現代中国事情を様々な角度から解析する現代中国講座

注: 麗澤大学での講座には、大学主催の社会人向け講座と、大学施設を利用した三潴の自主講座の二通りがあります。後者は大学パンフレットや大学ホームページには記載がありません。随時参加可能で三潴個人が事務局です。ご留意ください。

 

  大学主催講座の申込期間は2/12~3/2です。

*締め切りが早いので気をつけて!!

途中参加も可能です。最低定員に満たない場合は自主講座に切り替わります)

 

以下、曜日別に開講形式を紹介します。なお、費用は現時点での想定で改定の可能性がまだあるため、申し込み時に再確認してください。

講座によっては遠隔地や海外在住者向けに通信講座もあります。

 

開講一覧

(曜日等)   「運営機関(所在地)」  [開講テーマ]

月(午前)    日中学院(飯田橋)      『論説体中国語読解力養成講座』

木(夜間)     グローヴァ(九段下)    『論説体中国語読解力養成講座』

(木曜更新)   グローヴァ(通信教育)    『論説体中国語読解力養成講座』

金(午前)(隔週)麗澤大学主催        『時事中国語の教科書』を使った講座

 (午前)(隔週)自主講座(麗澤大学施設使用)『民話翻訳研究会』* 通信受講も可能

(午前)(隔週)麗澤大学主催        『中国事情講座』

(午後)    自主講座(麗澤大学施設使用)『論説体中国語読解力養成講座』

 

月曜日

日中学院(中央線飯田橋駅徒歩5分)

時間:10:00~12:00

タイトル:『ネット・新聞などの読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

①レベル別添削方式によるトレーニングと解説
②その他、関連するトレーニング

期間:2020.4.13~2020.7.27(計15回)

形式:通学形式
費用:55500円

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は郵便で添削答案と解答と次回問題を送付。

③ネット動画解説無し。

申し込み期間:随時受付中

申し込み方法:電話03-3814-3591または窓口で直接受け付け

 

木曜日

☆(株)グローヴァ(旧海外放送センター)(地下鉄九段下駅徒歩2分)

 通学講座と通信講座あり

[通学講座]

時間:18:30~20:30

タイトル:『論説体中国語読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成

①レベル別添削方式によるトレーニングと解説

期間:2020.4.9~2020.7.30(計15回)

形式:通学形式
費用:60000円(毎回の解説動画配布、ネットによるフォローアップシステム代を含む)

(而立会員は半額30000円)*途中参加は費用を勘案

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題をネットで送付。

③ネット動画解説あり。

申し込み期間:3/20締め切り。その後の随時参加も可能

申し込み方法: 電話03-6685-3080/同社山口(m-yamaguchi@glova.co.jp)/同社嶋倉

はがき:〒101-0051 千代田区神田神保町3-7-1

★教室では出題すべてについて動画に比べ数倍の密度の詳細な説明がありますので、過去の実績をみても上達スピードが速く、一見割高でも結局は費用対効果が高い形式です。

☆(株)グローヴァ(旧海外放送センター)

[通信講座](海外からも可能)

毎週月曜日締め切りで解答を送信。木曜日にネットで添削答案、模範解答、次回問題、解説動画などを送信。

タイトル:『論説体中国語読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

レベル別添削方式によるトレーニングと解説

期間:2020.4.9~2020.7.30(計15回)

形式:通信形式
費用:42000円(毎回の解説動画配布、ネットによるフォローアップシステム代を含む)

(而立会員約半額21000円)*途中参加は費用を勘案

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題をネットで送付。

③ネット動画解説あり。

申し込み期間:3/20締め切り。その後の随時参加も可能

申し込み方法: 電話03-6685-3080/同社山口(m-yamaguchi@glova.co.jp)/同社嶋倉

はがき:〒101-0051 千代田区神田神保町3-7-1

 

金曜日

麗澤オープンカレッジ(千代田線南柏駅からバスで5分)

時間:10:40~12:10

タイトル:『“時事中国語の教科書”で最新の現代中国を知ろう!』
内容:課文に沿った学習と関連時事問題の解説。論説体の文法も丁寧に解説。

期間:2020.4.24~2020.8.7(原則として隔週。全8回)

場所:麗澤大学生涯教育プラザ

形式:通学形式
費用:今回は8回→13980円(要確認)(途中申し込みの場合は勘案)。

特記事項:どちらかというと、初・中級者向けです。

申し込み期間:2/12~3/2締め切り

申し込み方法:URL:web(http://rock.reitaku-u.ac.jp/)

E-mail:rock-koza@ad.reitaku-u.ac.jp

tel:04-7173-3664

 

三潴自主講座(麗澤大学事務局では受付業務をしません。直接三潴に

時間:10:40~12:10

タイトル:『民話翻訳研究会』
内容: 中国の代表的な民話を各自が分担して翻訳して検討。

期間:上半期:2020年4/3~10/16で上半期10回 下半期10/30~3/5

場所:原則として南柏駅改札口を出てすぐ左へすすみ、突き当り正面の「カフェ・ラナイ」会議室(無料)。または麗澤大学生涯教育プラザ

形式:通学形式(ただし、遠隔地在住者通信対応あり)
★ほぼ隔週で行います。

時間:10:40~12:10

民話翻訳を通して文学翻訳のスキルを習得

①中国民話の日訳トレーニング。各自で分担して訳し、検討する。

②論説体とは全く違うチェックポイントや訳し方を勉強。

③翻訳の成果は刊行する方向で努力。個人の費用負担はなし。

形式:自主講座
費用:年間一括2万円(4、10月2期分納可、途中申し込みの場合は比率配分)。第一回

授業時に徴収

申し込み期間:随時。

申し込み方法:三潴までメール mitsuma@reitaku-u.ac.jp

説明:中国語の民話を日本語に翻訳して翻訳集を出すまでの作業を行います。民話翻

訳は新聞などの翻訳とは全く違う基準やスキルが要求されます。自分の言葉で

翻訳して絵を添えて子供や孫に読み聞かせてあげましょう。紙芝居にしてもい

いですね。中国は民話の宝庫、楽しいお話がたくさんあります!毎回各自が数

行ずつ担当して訳を作り、ああだこうだと論じ合う、とても楽しい授業です。

*通信で参加したい方はご相談ください。

特記事項:遠隔在住者には、翻訳部分の担当と毎回の研究会の検討内容とその結果のレポートが受けられます。

 

土曜日

麗澤オープンカレッジ(千代田線南柏駅からバスで5分)

時間:10:40~12:10

タイトル:『最新の中国事情“ここが知りたい!”』
内容:最新の中国事情をタイムリーに紹介し解説。受講者の中国への関心を大事に。

期間:2020.4.11~2020.7.11(原則として隔週。全10回)

場所:麗澤大学生涯教育プラザ

形式:通学形式
費用:18900円。

特記事項:双方向に活発に議論できるような授業を目指します。

申し込み期間:2/12~3/2締め切り

申し込み方法:URL:web(http://rock.reitaku-u.ac.jp/)

E-mail:rock-koza@ad.reitaku-u.ac.jp

tel:04-7173-3664

 

自主講座(麗澤大学事務局では受付業務をしません。直接三潴に

時間:13:10~14:40

タイトル:『レベルシステム中国語翻訳者養成講座
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

レベル別添削方式によるトレーニングと解説

期間:2020.4.18~2020.8.1(計15回)

場所:麗澤大学生涯教育プラザ

形式:通学形式(ただし、通信添削数回を含む)
費用:25000円(途中申し込みの場合は勘案)。学生は15000円

納入は第一回授業にて

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題を郵送。

③ネット動画解説なし。

申し込み期間:開始当日まで。その後の途中参加も可。

申し込み方法:三潴までメール  mitsuma@reitaku-u.ac.jp