平成30年度(2018年度)後期 三潴開講クラス一覧

*印がある講座はレベル実施講座です。

*費用やスケジュールは現時点での暫定的なものですので、各自、運営期間に確認してください。

(曜日等) 「運営機関(所在地)」     [開講テーマ]

月(午前)日中学院(飯田橋)    『ネット・新聞などの読解力養成講座』*

木(夜間)(株)グローヴァ(九段下)『論説体中国語読解力養成講座』*

(更新日)  グローヴァ通信教育 『論説体中国語読解力養成講座』*

金(午前)麗澤大学(南柏)    『現代中国入門』中国現代史概説

(午前)麗澤大学オープンカレッジ「時事中国語の教科書」講読』 (隔週)

(午前)市民学習会中国語民話翻訳のスキルと実践(隔週)

(午後)麗澤大学        『時事中国語』*

土(午前)麗澤大学オープンカレッジ中国総合ゼミ

(午後)麗澤大学オープンカレッジ中国語翻訳者養成講座(中・上級)』*

 

月曜日

日中学院(中央線飯田橋駅徒歩5分)

時間:10:00~12:00

タイトル:『ネット・新聞などの読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

①レベル別添削方式によるトレーニングと解説
②カルタ方式での常用四字成語の習得

期間:2018.10/1~2019.2/18(計15回)

形式:すべて通学形式
費用:55500円

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は郵便で添削答案と解答と次回問題を送付。

③ネット動画解説は無し。

申し込み期間:受付中

申し込み方法:電話03-3814-3591/窓口で直接受け付け

説明:インターネットや新聞、契約書、法律などに使われている現代中国語書き言葉(論説体)の読解力、翻訳技術をレベル式添削システムで養成しつつ、論説体で必要な、極めて使用頻度の高い四字成語を独自のカルタ方式で楽しく身に付けます。

 

木曜日

☆(株)グローヴァ(旧海外放送センター)(地下鉄九段下駅徒歩2分)

 通学講座と通信講座あり

[通学講座]

時間:18:30~20:30

タイトル:『論説体中国語読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

①レベル別添削方式によるトレーニングと解説
②カルタ方式での常用四字成語の習得

期間:2018.10/4~2019.1/25(計15回)

形式:すべて通学形式
費用:64800円(毎回の解説動画配布、ネットによるフォローアップシステム代を含む)

(而立会員は半額)

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題をネットで送付。

③ネット動画解説あり。

申し込み期間:受付中

申し込み方法: 電話03-6685-3080/同社山口(m-yamaguchi@glova.co.jp)/嶋倉

はがき:〒101-0051 千代田区神田神保町3-7-1

説明:インターネットや新聞、契約書、法律などに使われている現代中国語書き言葉(論説体)の読解力、翻訳技術をレベル式添削システムで養成しつつ、論説体で必要な、極めて使用頻度の高い四字成語を独自のカルタ方式で楽しく身に付けます。

★教室では出題すべてについて動画に比べ数倍の密度の詳細な説明がありますので、過去の実績をみても上達スピードが通信の倍以上で、一見割高でも結局は費用対効果が高い形式です。

 

☆(株)グローヴァ

[通信講座](海外からも可能)

毎週月曜日締め切りで解答を送信。木曜日にネットで添削答案、模範解答、次回問題、解説動画などを送信。

タイトル:『論説体中国語読解力養成講座』
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

レベル別添削方式によるトレーニングと解説

期間:2018.10/4~2019.1/25(計15回)

形式:すべて通信形式
費用:45360円(毎回の解説動画配布、ネットによるフォローアップシステム代を含む)

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題をネットで送付。

③ネット動画解説あり。

申し込み期間:受付中

申し込み方法: 電話03-6685-3080/同社山口(m-yamaguchi@glova.co.jp)/嶋倉

はがき:〒101-0051 千代田区神田神保町3-7-1

説明:インターネットや新聞、契約書、法律などに使われている現代中国語書き言葉(論説体)の読解力、翻訳技術をレベル式添削システムで養成します。

 

金曜日

☆麗澤大学正規授業(千代田線南柏駅バス5分、徒歩15分)

タイトル:『現代中国入門』

時間:9:00~10:30
内容: 現代中国史概説

期間:2018.9/21~2019.1/25(計15回)

形式:聴講生。すべて通学形式
費用:20000円(テキスト代別)

特記事項:①この授業は2学期は現代中国史に特化しています。

②テキスト代が別途3000円強かかります。

③授業内で、中国の省区市等一級行政区の名前、中心地、別称、位置の習得がを課します。

④学生と混合授業です。

申し込み期間:大学に8月中に問い合わせてください。

申し込み方法: 麗澤大学事務局オープンカレッジグループ聴講生担当

電話04-7173-3664/FAX:04-7173-3767

出願書類あり(志願票、写真、外国人はパスポートと住民票の写し)。

要問合せ。

説明:1911年~2018年までの現代史を講じます。

 

タイトル:『時事中国語』

時間:13:10~14:40
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

①レベル別添削方式によるトレーニングと解説
②カルタ方式での常用四字成語の習得

③最新のニュースの新聞記事を講読

期間:2018.9/21~2019.1/25(計15回)

形式:聴講生。すべて通学形式
費用:20000円(テキスト代別)

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題を郵便で送付。

③ネット動画解説なし。

④学生と混合授業です。

申し込み期間:大学に8月中に問い合わせてください。

申し込み方法: 麗澤大学事務局オープンカレッジグループ聴講生担当

電話04-7173-3664/FAX:04-7173-3767

出願書類あり(志願票、写真、外国人はパスポートと住民票の写し)。

要問合せ。

説明:インターネットや新聞、契約書、法律などに使われている現代中国語書き言葉(論説体)の読解力、翻訳技術をレベル式添削システムで養成しつつ、論説体で必要な、極めて使用頻度の高い四字成語を独自のカルタ方式で楽しく身に付けます。また、新聞記事の講読を通し、中国現代最新事情も講義します。

 

☆麗澤大学オープンカレッジ(千代田線南柏駅バス5分、徒歩15分)

タイトル:『年度版「時事中国語の教科書」で最新の現代中国を知ろう!

  ★隔週で行います。

時間:10:40~12:10 

内容:『時事中国語の教科書』三潴・陳著、朝日出版社の講読。現代中国事情も理解。

初級、中級者向け。

期間:2018年9/28、10/12、10/26、11/16、11/30、12/14、2019年1/11、1/25(計8回)

形式:社会人向け公開講座。すべて通学形式

費用:10860円(テキスト代別)

特記事項:特になし

申し込み期間:8/20締め切り

申し込み方法: 麗澤大学事務局オープンカレッジグループ

電話04-7173-3664/FAX:04-7173-3767

説明:『時事中国語の教科書』の講読を通し、中国現代最新事情も講義します。分かち書きがあり、ピンインもついていますので、論説体に不慣れな方の入門として最適。

授業ではじっくり論説体の特徴を解説しつつ、最新の中国情報をタイムリーに提供します。

 

市民学習会:『中国語民話翻訳のスキルと実践

★隔週で行います。

時間:10:40~12:10

文学翻訳のスキルを民話翻訳を通して習得

①中国民話の日訳トレーニング。各自で分担して訳し、検討する。

②論説体とは全く違うチェックポイントや訳し方を勉強。

③共通課題の他に、年間で各自が自分で一つの話を訳し、挿絵を添えて簡易出版することを目標に置く。

期間:2018年10/5、10/19、11/9、11/23、12/7、12/21、2019.1/18、2/1(以後未定)

形式:同好会形式

場所:南柏駅改札口を出てすぐ左正面の「カフェ・ラナイ」会議室(無料)

費用:出席した日のみ1000円

特記事項:特になし

申し込み期間:随時  申し込み方法:三潴まで

説明:中国語の民話を日本語に翻訳して翻訳集を出すまでの作業を行います。民話翻訳

は新聞などの翻訳とは全く違う基準やスキルが要求されます。自分の言葉で翻

訳して絵を添えて子供や孫に読み聞かせてあげましょう。紙芝居にしてもいい

ですね。中国は民話の宝庫、楽しいお話がたくさんあります!毎回各自が数行ず

つ担当して訳を作り、ああだこうだと論じ合う、とても楽しい授業です。

 

土曜日

☆麗澤大学オープンカレッジ(千代田線南柏駅バス5分、徒歩15分)

タイトル:『中国総合ゼミ

時間:9:00~12:10(2コマ続ける)
内容:受講生の中国に対する様々な関心や経験を出し合い、教員からの一方通行ではなく、

共に学び合い、また、それぞれのテーマを深めていく楽しみを味わいます。詳しくは下記の説明をご覧ください。

期間:2018年9/29、10/13、10/27、11/10、11/24、12/8、2019.1/12、(計7回14コマ)

★半年ごとの募集になりますが、年間で継続していきます。

形式:社会人向け公開講座。すべて通学形式

授業形式

1時間目:参加者相互の各種発表(体験発表、事例紹介、各自のテーマ別発表、

本の紹介など)と意見交換、討議。

2時間目:三潴による中国最新事情講義
費用:22380円(テキスト代別)

特記事項:①授業日の合間に有志によるフィールドワークを実施いたします。

例1:神田の古書巡り→テーマに即した資料の蒐集、中国書籍専門店の紹介、

湯島聖堂孔子廟見学など

例2:中国短期研修旅行の実施

②必要に応じ、参加者の同意を得た上で外部講師を招請します。招請費用は参加者で均等に負担しますが、千円以内を目安とします。

申し込み期間:8/20締め切り

申し込み方法: 麗澤大学事務局オープンカレッジグループ

電話04-7173-3664/FAX:04-7173-3767

説明:皆さんの中国との関わり、中国に対する興味に沿って、現代中国事情、中国の諸文化と日中異文化、日中ビジネスなどから各自テーマを設定。自由な討論とフィールドワークも交えながら、型にはまった学術研究スタイルにとらわれないユニークな研究スタイルも追求。中国ビジネスに携わった方の自分史編纂も大歓迎。1年でまとめ上げることにこだわらず、納得のいくまでじっくり取り組みましょう。中国語のできる方は、同日3限の「中国語翻訳者養成講座」や金曜日の「年度版『時事中国語の教科書』で最新の現代中国を知ろう!」にもチャレンジを。

 

タイトル:『中国語翻訳者養成講座(中・上級)

時間:13:10~12:40
内容: 論説体(ネット・新聞・雑誌など)の中国語読解力養成。

レベル別添削方式によるトレーニングと解説

期間:2018.9.22~2019.1/26(計15回)

形式:通学形式(ただし、数回は通信添削のみ)
費用:24900円

特記事項:①レベルトレーニングの答案は自宅で制限時間内に作成して添付ファイルで送信。

②授業を欠席した場合は添削答案と解答と次回問題を郵送。

③ネット動画解説なし。

申し込み期間:8/20締め切り

申し込み方法: 麗澤大学事務局オープンカレッジグループ聴講生担当

電話04-7173-3664/FAX:04-7173-3767

説明: インターネットや新聞などから中国語で生きた情報をゲットしたい方、翻訳の腕を磨きたい方のための添削方式トレーニングシステムです。初級を学んだ方ならすぐチャレンジ可能。プロに近い方でも十分対応します。レベル別トレーニングで個別に対応しつつ同じ教室で楽しく学べます。この教室からは既に数十人の翻訳者が誕生、定年退職された方、子育てが終わり何かを究めたい方も大歓迎。なお現代中国への理解が翻訳にも不可欠、同日開講の三潴ゼミの同時受講もお勧めです。